ちょっと未来

色々作って、色々書きます。最近はOculus Riftでメーヴェ風フライトシミュレータ作ってます

Oculus Riftでメーヴェを作ろう(22)ニコニコ超会議で展示してきました!!

ニコニコ超会議で展示してきました!
今回はユーザ企画の「東京オッキューランド」という体感系Oculusコンテンツが20点以上集まるという壮大なブースで展示させて頂きました。
オッキューランド運営の方々がとてもしっかり準備下さって、このユーザ企画としても、また個人的にも充実した2日間の展示となりました。

さすがに来場者が多く他の展示はほとんど見れませんでしたが、
Urban Coaster Hard ModeとVRちゃぶ台返しを体験してきました。

Urban Coaster HARDMODE

Urban Coasterは噂には聞いていましたが、確かにブランコに乗ってるだけなんだけど、何故か身体が傾いてる感じがして、新感覚の没入感でした。 視覚だけでなく三半規管もヴァーチャルにイッちゃう感じでしょうか?
そう言えば、メーヴェでも土台の不安定感によって、三半規管も騙されて全身がヴァーチャルにイッてしまうことがありました。立ち姿勢のメーヴェだとバランス崩すと危ないので今はグラグラ感抑えてますが、ブランコなら安全担保されてるのでいいですね。

nlab.itmedia.co.jp

VRちゃぶ台返し

ちゃぶ台返しはお向かいの展示だったのですが、体験者のリアクションがやたらと良いので、僕もやらせてもらいました。
結果、思わずナイスリアクションしてしまいました。外から見ている以上にちゃぶ台をひっくり返す感じがリアルです。
木製のちゃぶ台デバイス(?)が秀逸で、その手触りや重みがいい感じにVR内のちゃぶ台とリンクしている気がしました。爽快です。

nlab.itmedia.co.jp

カモメヒコーキ

そして僕の展示、メーヴェ風フライトシミュレータ改め「カモメヒコーキ」です。
f:id:wasan:20150428095444j:plain

鉄製パイプ

私費を投じて2万円で特注の鉄パイプを発注しました。
さすがに頑丈です。今度は木製の土台のほうが心配になりましたがw無事に2日間稼働しました。

酔いについて

最近、ちょっと寄ったという人がチラホラ出てきました。
考えれれる原因は、、、

  • 急降下
    高度は自動コントロールにしましたが、最近さらに急降下の演出を入れました。 レールが見えていて動きが予測できるコースター系の急降下はアリだけど、自由に飛べるフライトシムには向かないかもしれないですね。

  • 低反発クッション
    クッションを低反発に変えたのですが、どうも操縦感に違和感があるのかもしれません。
    以前のクッションだとグラグラ感が激しくて、安全面も考慮して低反発にしたけど、、うーん難しい。

安全性を担保して、酔いを抑えて、、でも迫力出したくて、、
難しい〜。行き詰まり気味w